弁護士ブログ

2011年4月 1日 金曜日

最近の取り扱い事件

ホームページリニューアルしました。より親しみやすく、説明も詳しくしました。

当事務所は、大会社の組織に関する業務、医療事件等の高度に専門的な事件、刑事の重罪事件等は通常取り扱っていませんが、それ以外は様々な類型の事件が満遍なく持ち込まれる事務所です。ここ3年をみても、破産、民事再生、過払金請求、建築瑕疵、名誉毀損、著作権侵害、商標権侵害、株主の地位確認、交通事故、水漏れ事故、火災、労災、不動産取引、労働事件、建物明け渡し、賃料請求、貸金請求、売掛金回収、離婚、相続、祭祀の承継、認知、成年後見、仮差押え・仮処分、強制執行、刑事事件(恐喝や交通違反等)、少年事件等がありました。最近は、弁護士の専門分野に関心を持つ方も増えてきて、弁護士としても研修等で研鑽を積むようにはしていますが、一方では、企業でも専門分野ごとに顧問弁護士を置くような大きな会社でなければ、守備範囲の広い弁護士のニーズは結構高いように思われます。

山田滋法律事務所

投稿者 山田滋法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31